グローバルメニュー

 

「ギャラ飲み」は確実に会えて素人キャバクラ&ラッキースケベを狙える神システム!

 

ツーショットでギャラ飲みからのラッキースケベ攻略

 

そもそも「ギャラ飲み」とは?

 

ギャラ飲みでおもり帰りオフパコ

 

一部のキャバ嬢、グラビア、モデルの間で流行っていたギャラ飲みですが、最近はごく普通の女子大生やOLの間でも爆発的なブームとなっています。

 

皆さんは、この「ギャラ飲み」をいうシステムをご存知でしょうか?

 

ギャラ飲みとは、小金持ちの男達が若い女の子と食事やお酒、カラオケを楽しむ代わりに小遣いやタクシー代として金銭を支払うギャラ飲みというシステム。

 

簡単に言えば、若い子にお金を渡す代わりに

飲んだりお酒を楽しめる

という仕組みです。

 

完全素人版のキャバクラという表現も的確だと思います。

 

冒頭にも述べましたがギャラ飲みは本来、若い女の子の中でもトップに属するハイレベルなキャバクラ嬢、読者モデルや雑誌モデル、グラビアやアイドルなどと金持ちの業界人の間で使われていた言葉です。

 

特に、東京の港区界隈ではIT系の社長などが積極的にギャラ飲みを利用した飲み会や合コンなどを開催しており、

港区女子

と呼ばれる容姿に自信のあるセミプロ的な女性達が現れるようになりました。

 

彼女達が男達から受け取る「小遣い」は破格です。

 

1回の飲み会や合コンで受け取る金額は、

最低でも5万円~

がザラで、女性側のステータスによっては1回30万円~というケースも。

 

もちろん、そのような大金を受け取るにはモデル、芸能関係、トップキャバ嬢などが当たり前となります。

 

このように、ギャラ飲みのオリジナルは東京の中でも一部の金持ちが集まる界隈でコッソリと楽しまれているシステムでした。

 

Twitter経由でごく普通の学生やOL達にも波及

格差社会の波が本格的に訪れる日本国内において、上記で述べた「ギャラ飲み」という言葉は徐々にTwitterを中心に、ごく普通の女子大生やOL達の間にも広まって行きました。

 

以下をご覧ください。

 

ギャラ飲みに関するTwitter呟きの数々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか!?

 

いかに、このギャラ飲みが世間一般的に認知されたかをお分かり頂けたかと思います。

 

ある意味で当然の流れ化もしれません・・・

 

ギャラ飲みで大金を手にした若い女性達はTwitterやインスタグラムなどで、その優雅な生活をまるで自慢するかのように拡散したのですから・・・

 

それを見た、ごく普通の女の子達はこう思うでしょう。

「どうして若いのにセレブな生活できるの?」

 

「私の給料じゃ絶対にこんな生活は無理・・・正直言って悔しい」

 

「ギャラ飲みって何?」

 

「男性の飲むだけでお金が貰えるなら私もやりたい!」

 

「ギャラ飲みしてる人に詳しく聞いてみよう」

 

「私もギャラ飲みしてセレブになる!」

世界は資本主義経済の真っただ中です。

 

少しでも他人より豊かな暮らしをしたいと思うのは当然。

 

そんな混とんとした時代の中で、売春せずに男と楽しく飲んだり食事したりカラオケするだけで、キャバクラや風俗で働くレベルのお金を稼ぐことが出来るのです。

 

若い女性達にとって、

私もやってみたい!

となるのは必然なのかもしれません。

 

ギャラ飲みのメリットや魅力とは?

 

お金と若さの需要と供給

 

では、ギャラ飲みのメリットや魅力について男女それぞれお話して行きましょう。

 

女性についてですが、こちらは上記でも散々に渡り述べて来ましたが、極論を端的に述べると、

体の関係なしで大金を手にすることが出来る。

この点に尽きるでしょう。

 

次に、男性側がギャラ飲みするメリットと魅力について。

 

ハッキリ言って、10代~20代の若い男性にとって「ギャラ飲み」するメリットは殆ど無いと言えます。

 

何故なら、若い男性でしたらお金を使わなくても同世代の女性と食事したり飲み会を開いたり、カラオケをする事は決して珍しい事ではなく普通に社会生活を送っている中で十分に楽しめるチャンスが転がっているからです。

 

しかし!

 

30代以降になると男は気軽に若い女の子と飲み会や合コンするチャンスというのは激減します。

 

サラリーマンになれば地元の関係も希薄になってきますし、女友達は同世代に限られ若い子を見るのは新入社員や派遣で入ってきた女性ばかり。

 

彼女達に迂闊に手を出せば瞬く間に社内に噂が広がり、下手にセックスする関係となれば「結婚」の2文字が思い浮かぶ状況となります。

 

また、いくら大金を稼ぐ自営業者や経営者だとしても、普通に暮らしていて10代20代の女の子と知り合う機会というのは決して多くはありません。

 

仕事絡みで会う機会はあっても、やはりビジネス上での付き合いがメインとなりますから、飲みに誘ったとしても心から楽しめる関係を築くことは不可能に近いのです。

 

ある意味で、ギャラ飲みというシステムはお金の無い若い女の子達の「セレブ体験需要」と10代20代女性達と気軽に接点を持てない「若い子と遊びたい需要」を

完璧にマッチングしてくれる仕組み

なのです。

 

ツーショットダイヤルでギャラ飲みするメリット

 

ツーショットでギャラ飲みするメリットは多い

 

さて、こちらが本題となります。

 

当サイトのメインテーマでもあるツーショットダイヤルでギャラ飲みを楽しむメリット。

 

こちらについて詳しく解説して行きましょう。

 

女の子と会える確率がとにかく高い!しかも若い!

 

ギャラ飲みはシステム上、男性が女性と飲んだり食事をした時点で契約が成立する仕組み。

 

当然ながら、女性側は男性と会わないと絶対に対価を得ることが出来ませんから、

ほぼ確実に女の子と会える

という魅力があります。

 

電話ナンパというのは基本的には「数打てば当たる」が基本の世界で、運が悪いと待ち合わせをスッポカされたり単なる冷やかしだったというケースが多々ありますが、ギャラ飲みはそのような悲惨な目に合う確率が「ゼロに近い」のです。

 

更に、ギャラ飲みは10代20代の若い女性達の間で流行っていますので、ツーショットダイヤルにおいても若い女の子と確実に会えるという素晴らしいメリットがあります。

 

注意すべき点もあります。

 

それは、ギャラ飲みした女性と

確実にセックスできる訳ではない

という点です。

 

ギャラ飲み目的の女の子の多くは、男性の飲んだり食事したり、カラオケを楽しむ対価としてお小遣いをゲットしたいと考えている子が多い。

 

ですので、楽しんだ後に無理矢理ラブホテルに連れ込むなんてのは論外!下手すれば通報されて逮捕される可能性すらあります。

 

あくまでラッキースケベを狙うのがツーショットダイヤル経由でのギャラ飲みの正しい楽しみ方であるという点は強く頭に入れておいて下さい。

 

因みに、私の経験上においてはツーショット経由でギャラ飲みしてホテインまで持ち込めた確率は

五分五分

です。

 

つまり、2人に1人はホテイン成功しています。

 

私の場合はお酒が飲める女の事しか会いません。当然、自分もお酒が大好きです。

 

女の子と2人きりでお酒を飲みますから、ノンアルコールで会うよりはお互いに盛り上がる可能性は高い。

 

なるべく女性の会話をしっかりと聞いてあげて褒めてあげれば、女性も次第にテンションが上がり酔えばエッチOKなモードにスイッチが入ることが多かったです!

 

残念ながら、単にお金目的の子もいますので、その場合は無理に引っ張らずに1件目で放流すれば、経費もそこまで掛かりません。

 

この成功率を高いか低いか判断するのは、皆さんの個々の判断にお任せするしかありませんが、個人的には大満足なホテイン率の高さだと強く感じています。

 

ギャラ飲みの相場について

続いて、2019年現在におけるギャラ飲みの相場について。

 

こちらは、女性のスタータスによってかなりバラツキがあると思っておいて下さい。

 

また、ツーショットダイヤルにおいては以下に挙げる上位3つの女性タイプと巡り合うのは不可能に近いと思って下さい。

 

つまり、会える可能性があるのは

ごく普通の女子大生やOL

 

フリーターや無職の女性

こちらの2タイプとなります。

 

モデル・芸能人クラス・グラビア

最低20万円~青天井

 

読者モデル・地下アイドル

最低5万円~20万円

 

知名度の低いアイドルやグラビア

最低3万円~10万円

 

ごく普通の女子大生やOL

最低5千円~3万円

 

フリーターや無職の女性

最低3千円~1.5万円

(※1回当たりのお小遣い・タクシー代の相場)

 

上記の相場は個々の女性の要望やルックスによって変動しますので、あくまで平均値として頭に入れておいて下さい。

 

リアルでギャラ飲みできる場所

番外編として、ギャラ飲みをリアルな場で楽しむことが出来る可能性の高いスポットをいくつか紹介しておきます。

 

コリドー街(銀座)

 

上品かつ落ち着いたOLや女子大生が多いコリドー街

 

ある意味で異常とも言える逆ナンギャラ飲み率の高さを誇るのが、東京のセレブが集まる銀座「コリドー街」です。ここに集まる若い女性達のアクティブさは半端ではありません!

 

元々、コリドー街は銀座の中でもセレブ層の男女が集まる場所として知られていましたが、最近は飲食チェーン店などの出店も相次ぎ誰もが気軽に訪れる場所に激変したような気がします。

 

それでも、女性の質は高く銀座というカラーに合わせた上品でお洒落な女子大生やOLがメイン層ですので、ギャラ飲みもチャラい感じではなく落ち着いた雰囲気で楽しめるという魅力があります。

 

注意点としては、男性側の服装や清潔感には気を使うべき。

 

最低でも、ジャケット着用、できればカジュアルなスーツにある程度の腕時計は身に付けて置きたい。

 

後は、適当な立ち飲み屋で飲んでいればOKです。

 

女性の方から声を掛けてくる確率が異様に高く、アッサリとギャラ飲み出来てしまうのには驚かされるでしょう。

 

因みに、1つだけオススメの立ち飲み屋を伝授しておきます。

 

それは、

「立呑みマルギン」

です。

 

ここは、ギャラ飲み目的の若い女子大生やOLが夕方過ぎになるとガンガン入店してきます。

 

BAGUS(ダーツ・ビリヤード・カラオケ)

 

遊び盛りの20代30代が多いBAGUS

 

BAGUSもオススメです。

 

首都圏限定となりますが、店舗によってダーツ・シミュレーションゴルフ・カラオケ・ダーツ・パーティールームが利用できます。

 

ギャラ飲みゲットに関しては、店の前や入口付近でウロウロしている若い女性に注目!彼女達の中にはギャラ飲みしている子が紛れていますので、軽く「一緒に飲まない?」と声を掛けてみましょう。

 

数打てば当たるのナンパに近い感じとなりますが、その成功率はなかなかのものです。

 

HUB(英国式パブ)

 

ナンパスポットとしても有名なHUB

 

上場企業が経営する全国チェーンのBARがHUBです。

 

ここに集まる女性達のナンパ待ち率の高さは圧巻レベル!逆ナンパ的なギャラ飲み依頼もかなり高確率です。

 

HUBの魅力はお酒をセルフで注文して自由に席を選んで飲める点です。

 

オススメは立ち飲み!

若い女性がいる近くを陣取ってギャラ飲みチャンスを狙うのが攻略のカギ。

 

かなり声を掛けやすい立ち飲みBARタイプのお店ですので、たとえ女性にその気が無かったとしても余り恥ずかしい思いをしないという点もメリットです。

 


PAGE TOP