グローバルメニュー

 

口下手な男性でも簡単「命令オナニー・指示オナニー」を利用したエロ電話!

 

口下手な男性こそ命令指示オナニーがオススメ

 

女性に対して命令口調でオナニーを指示するプレイ。

 

所謂、

命令オナニー

 

指示オナニー

と呼ばれるテクニックである訳ですが、エロ電話の世界においては非常にポピュラーなテクニックです。

 

しかしながら、一部の男性にとって命令や指示プレイを行うというのは、

敷居が高く難しいプレイ

であると認識されてしまっているんですよね(汗)

 

その一部の男性とは、

自分自身のことを「口下手」だと感じている男性

です。

 

自分が口下手であると感じている男性の多くは、エロ電話で女性にオナニーを命令したり指示するなんて、

無理難題であると考えている

んですよね。

 

実は、これって凄く勿体ない話・・・

 

何故なら、命令や指示オナニープレイというのは一見すると難しいように感じるのですが、実践してみると、

実に簡単かつ手軽に使えるテクニック

となるからなんです!

 

私から言わせて頂くと、口下手な男性だからこそ命令オナニーを取り入れたエロ電話からチャレンジするべきだとすら思っていますから。

 

その理由を以下に開設して行きます。

命令と指示は一方的に言葉を発するだけで成立する

 

一方的に言葉を投げ掛けるだけでオナニーを始めてくれる

 

通常、2人きりでの会話というのは言葉のキャッチボールをしながら進めて行きますよね?

 

話す相手がお互いに1人しかいない訳ですから、どちらかが黙ってしまえば会話は確実に途切れてしまいます。

 

ましてやエロ電話で行われる会話というのは男女が音声通話のみで繋がっている状態ですから、対面で会話する時より更に難易度は上がります。

 

だって、対面の場合はアイコンタクトや表情・仕草などで会話の行き詰まりを誤魔化すことが出来ますが、電話の場合は一切それが効かないからです。

 

しかしね!?

 

命令オナニー、指示オナニーは言葉のキャッチボールを一切必要としません!

 

あなたは、女性に対して一方的に「命令・指示」するのみ!

 

これでプレイが成立するんです。

 

しかも、あなたが相手の女性にしてほしい「オナニー」を全力で命令・指示することが出来るという、男にとってみればメリットしかない素晴らしいプレイが命令・指示オナニーなのです。

 

 

シンプルな例を挙げてみましょう。

「指を出し入れしろ!」

 

「クリトリスを触れ!」

はい、立派に命令オナニーが成立しました(笑)

 

 

たった、これだけの言葉を発するだけでプレイとして成立するんです!

 

いくら口下手な男性だとしても、これくらいは余裕でクリアできますよね?

 

後は、相手の女性が指示された通りにオナニーを始めるのが一般的な「命令・指示オナニー」の流れとなりますから、男性側はオナニーしている様子を聞いてオカズにすればOKです。

短いフレーズほど効果的だから口下手な男性でも簡単にできる!

 

短いフレーズの方が効果的

 

命令や指示にはある特徴があります。

 

それは、短いフレーズほど相手にとっては厳しく命令・指示されたように感じるという点です。

 

 

以下の2つのフレーズを読んでどう感じるでしょうか!?

「早く脱げ!」

「もう濡れてるんでしょ?じゃあ脱いじゃおうか!?」

上記の2フレーズはどちらも指示・命令しています。

 

 

しながら、明らかに命令・指示しているなと感じさせるのは「早く脱げ!」ですよね?

 

このように、命令や指示というのは短いフレーズの方が、相手の女性にとって厳しく命令・指示されていると感じさせるのです。

 

また、命令・指示オナニーを取り入れたエロ電話は、

優しくて丁寧な喋り方よりも、S気が強くて高圧的な方が女性が感じやすい。

という特徴がありますので、できるだけ短いフレーズにをチョイスするべきなのです。

 

口下手な男性にとって、長いフレーズより短いフレーズの方が口にしやすいのは明らかですから、やはり命令・指示オナニーというのは取っ付きやすいプレイなのです。

まとめ

 

口下手な男性でも直ぐにエロ電話の楽しさが分かります

 

如何だったでしょうか?

 

命令や指示オナニープレイを利用したエロ電話は、口下手な男性でもいかにプレイしやすいテクニックである事がお分かり頂けたかと思います。

 

是非とも、

「自分は口下手だからテレフォンセックスは苦手」

と思っている男性がいましたら、命令オナニー、指示オナニーを取り入れたエロ電話にチャレンジしてみて下さい!

 


PAGE TOP